晩秋の尾瀬
草紅葉にはまだ1,2週間早すぎたようです。週末は木道も大渋滞が予想されますので、出来れば平日にお出掛けになったほうが良いかと思います。
鳩待峠からの下りは良く整備されていて、さほど苦労せずに下ることが出来ます。湿原内も気持ちよく散策が出来ます。
が・・・・最後の鳩待峠への登りは、約50分間ず〜〜〜〜っと登り続けなければなりません。ここが一番の難所でしょう。
尾瀬湿原を日帰りで・・・というのは余り良策ではないでしょう。下田代(見晴地区)山小屋で一泊し、尾瀬沼から大清水へ抜けるのがベストかと思います。

10月9日、日帰りで尾瀬ヶ原に行きました。
午前4時半に出発し鳩待峠に8時前に到着。
鳩待峠を8時過ぎに出発し、山の鼻→牛首→ヨッピ橋→竜宮→見晴地区→竜宮→牛首→山ノ鼻→鳩待峠(午後3時着)。
総距離約20km、休憩時間を除くと平均時速4kmで歩いたことになります。